製本にも旬はあるのか?

食べ物には旬がありますよね。春はイチゴ、タケノコ、夏はトマト、スイカ、秋は栗、サンマ、冬はミカン、白菜など、他にもたくさんあります。旬と言っていいかはわかりませんが製本にも旬のようなものがあることは確かです。春の卒業式に合わせてアルバムをつくる。2・3月は年度替わりでお役所や企業の仕事も予算の関係で駆け込みがあり業界最大の繁忙期を迎える。入学シーズンに合わせ教科書やテキスト、6月頃は株主総会が多く総会資料も必要になる。夏からは翌年のカレンダーなども早いものだと始まるし秋は年末に配る手帳や翌年の手帳など、カタログやパンフなどの販促物も○○商戦と呼ばれる時期に需要が高まるわけです。作り置きが出来るものであれば繁忙期を避けることもできるかもしれませんが、情報は最新のものに価値があり、古いものは価値が下がってしまいますので納期が集中してしまうことは避けて通れないのかもしれません。こう考えると食べ物の旬のように感じてしまうのです。これから繁忙期迎えるわけですが収穫に間に合うように体力をつけておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。